TVアニメ「なむあみだ仏っ!- 蓮台 UTENA -」

物語

第八話

見ぬと消失は同意にあらず

進むべき道を違えたかつての仲間、阿修羅との激闘の末、深い傷を負った帝釈天。薬師如来の懸命な手当のおかげで傷は癒えるもどこか元気がない。そんな帝釈天の態度に梵天はやきもきしている。一方仏たちは、これ以上マーラの力を増大させぬように手分けして輪光を探しに向かってーー。

脚 本:宮本武史
絵コンテ:高林久弥
演 出:高林久弥
作 監:小林史緒里、重国浩子、藤井文乃

用語集

ぶっこみ顔(ぶっこみがお)
不動明王がブっこみたくなった時に見せる顔のこと。ヤンキーがするメ〇チを切った顔に似て いるが、優しい言葉では仏教を聞き入れない人たちに対して憤怒し、強引にでも俗世の煩悩に まみれた人々を救おうとする不動明王の役目なのです。梵納寺では主に大日如来のお茶目が過 ぎた時にブッコみ顔になる。
鳩のポーズ(はとのぽーず)
鳩のポーズは、数あるヨガのポーズの中でも難度の高いもののひとつですが、1. 体幹の強化 、2. 肩こりの緩和、3. ダイエット効果、4. むくみ解消、5. 生理痛の緩和に効果のあるポーズで す。 鳩のポーズをするとき、後ろに伸ばす足は体に対してまっすぐに伸ばし、体が横にぶれないよ うにしましょう。深く息が吸い込めるように大きく胸を張り、視線は天井に向けると、自然と姿勢が固定されます。胸ではなく腹部を前に突き出しすぎると、腰に負担がかかってしまうの で注意しましょう。また、体が硬いとお尻が浮いて、左右のお尻の高さがバラバラになってし まいがちです。そのような場合は、お尻の下にヨガブロックなどを入れて、高さを調節するの がおすすめです。
1. 右足を前方に曲げ、左足はまっすぐ後ろに伸ばします
2. 左足を体の後ろで曲げて、肘に足先を引っ掛けます
3. 頭の後ろで指を組み、胸を開きます
4. そのままゆっくりと呼吸をしましょう
5. 足を変えて1〜4を繰り返します
<美しいポーズをとるポイント>
・おへそを正面に向ける
・しっかりと胸を張る
・左右のお尻の高さを合わせる
・左右の肩の高さを合わせる
出典:https://www.hotyoga-caldo.com/home/pose008.php
逆転のポーズ(ぎゃくてんのぽーず)
腰や足より頭の位置が低くなる逆立ちのようなポーズを「逆転のポーズ」と呼びます。鋤(す き)のポーズも逆転のポーズの一種で、難しいポーズが多い逆転のポーズの中では、比較的難 度の低いポーズで、1. 内臓機能の正常化、2. 血行促進によるむくみ解消、3. ホルモンバランス が整う、4. 体幹が強化される、5. 疲労が回復する、6. 自律神経を整える。などの効果がありま す。
鋤のポーズをするとき、肩から背中までがまっすぐに伸びていることが大切です。ひざを伸ばした状態がつらい場合には、無理に伸ばさずに曲げたままで行いましょう。腰から手を離すと 不安定になってしまうときは、手を腰に添えたまま、肩から背中のラインがまっすぐになるようにサポートします。食後、すぐに行うのは避け、ポーズをとっているときは、首は絶対に左右に動かさないようにします。また、足先が床につかない場合には、体の下にブランケットな どを敷いて、頭の位置を下げた状態でポーズをとりましょう。
1. 仰向けの状態でひざを立て、手のひらを床につけて体の側面に下ろします
2. 息を吸いながら、両足を天井に向けて垂直に持ち上げます
3. 息を吐きながら、両足を頭側へとゆっくりと倒していきます
4. 足先を床につけてひざを伸ばします
5. 姿勢をキープしたまま、ゆっくりと呼吸をしましょう
6. 息を吐きながら、腹筋を意識しながらゆっくりと元の状態に戻します
7. 呼吸を整えましょう
<美しいポーズをとるポイント>
・両足のかかとは、床に近づけるイメージで伸ばします
・足を上げるときは、二の腕の外側で床を押して、肩甲骨を胸のほうへ押すようにします
・呼吸を止めないように気を付けましょう
出典:https://www.hotyoga-caldo.com/home/pose011.php
河原(かわら)
すれ違った友情が拳と拳のぶつかり合いによって再び固く結ばれる場所。夕陽が沈みかけてい る時間帯が好ましい。

◀︎ 一覧へ戻る